• IT SPORTS LEAGUEとは
  • 規約
  • 連盟組織
  • 社会貢献活動
  • お問い合わせ

第4回 ITバスケットボールリーグの試合結果

第4回 ITバスケットボールリーグ 2018.05.27(日)川崎市多摩スポーツセンター 大体育室

4th ITバスケットボール
リーグ

開催日:2018年5月27日(日)
開催場所:川崎市多摩スポーツセンター
大体育室

第4回 ITバスケットボール大会の試合模様

◆主催:IT SPORTS 連盟
◆協賛:キリンビバレッジバリューベンダー株式会社 /フクダ電子株式会社 /
ミズノ株式会社 /株式会社ビーアンドディー
◆協力:クリスタリア株式会社

<参加企業(五十音順)>
アイエックス・ナレッジ株式会社
株式会社クレスコ
Dell EMC
株式会社ハイパー
株式会社ユー・エス・イー

 
株式会社アバント
情報技術開発株式会社
日本ビジネスシステムズ株式会社
ベル・データ株式会社

  • 第4回 ITバスケットボール大会の試合模様
  • 第4回 ITバスケットボール大会の試合模様
  • アイエックス・ナレッジ
  • アバント
  • 第4回 ITバスケットボール大会の試合模様
  • 第4回 ITバスケットボール大会の試合模様
  • クレスコ
  • 情報技術開発
  • 第4回 ITバスケットボール大会の試合模様
  • 第4回 ITバスケットボール大会の試合模様
  • Dell EMC
  • 日本ビジネスシステムズ
  • 第4回 ITバスケットボール大会の試合模様
  • 第4回 ITバスケットボール大会の試合模様
  • ハイパー
  • ベル・データ
  • 第4回 ITバスケットボール大会の試合模様
  • ユー・エス・イー
<試合形式>
■試合形式:予選リーグ(変則総当たり)+順位決定戦(上位A・中位B・下位Cブロック毎トーナメント)
■試合方式:12分(前半6分、ハーフタイム1分、後半6分)
 ・順位は、勝ち点、直接対決の結果、得失点差の順により決定。
 ・女性プレーヤー及び50歳以上のシニアプレーヤーの得点は2倍。

IT企業9社が参加した「第4回ITバスケットボールリーグ」が、5月27日(日)に川崎市多摩スポーツセンター大体育室で開催された。今回初参加のベル・データ、連覇中の日本ビジネスシステムズなどが注目を集める中、上位Aブロックに勝ち進んだのは、アバント、Dell EMC、日本ビジネスシステムズの3チーム。変則トーナメントの第1戦を接線の末制したDell EMCだったが疲れがでたか、予選リーグ全勝同士の対決となった優勝決定戦は、22対7で日本ビジネスシステムズが勝利し3連覇を飾った。また、Bブロック優勝は今大会初参加のベル・データが、Cブロック優勝はクレスコが勝ち取った。

前回大会より、参加者らが推薦したプレーヤーを参考に主催者が選出する「個人賞」の表彰。最も印象に残った選手に贈られるMIP賞は、巧みな技術が群を抜き圧倒的なプレーで注目を集め続けた日本ビジネスシステムズの松本潤平選手が輝いた。ベストレディース賞には、素晴らしい笑顔と本人も何本シュートを決めたかわからないほどの決定力が印象的だったハイパーの丸山朋子選手が、50歳以上のプレーヤーから選ばれるベストシニアプレーヤー賞には、若々しいプレーが印象的だった情報技術開発の中谷昌亨選手が選ばれた。

<試合結果>

優勝 :日本ビジネスシステムズ株式会社
準優勝:株式会社Dell EMC
3位  :株式会社アバント
Bブロック優勝:ベル・データ
5位:アイエックス・ナレッジ
6位:ハイパー
Cブロック優勝:クレスコ
8位:情報技術開発
9位:ユー・エス・イー

<予選リーグ>

第4回 ITバスケットボール大会の試合結果

予選リーグ星取表

第4回 ITバスケットボール大会の試合結果

<順位決定戦>

第4回 ITバスケットボール大会の試合結果

第4回 ITバスケットボール大会の試合結果

PAGE TOP